Kenting
 

墾丁観光〔地図〕

Kenting Tourist Spot

南灣海水浴場
墾丁南灣海水浴場 ホテルから一番近い海水浴場です。海岸沿いには軽食が出来るカフェや海鮮料理店、貸しサーフボード等、数々のマリーンスポーツが楽しめます。またジェットスキーは免許が無くとも自由に乗る事ができるので気兼ねせずに大海原を存分に駆け巡る事ができます。日本では味わえない、開放感が最高!
瓊麻展示センター
墾丁瓊麻展示センター 瓊麻工業展示区には瓊麻(サイザル麻)によるロープ製造の様子が詳細に紹介されています。麻を紡ぐ機具、麻の晒し場などの文化財や遺跡が保存され、この地の麻工業に対する理解を深めることができます。
龍鑾潭自然センター
墾丁龍鑾潭自然センター 龍鑾潭は大きな湖で渡り鳥の保護区です。広々とした水域と草原がとても優美な光景を織りなしています。自然センターでは館内から野鳥が眺められ、資料展示もおこなわれています。
関 山
墾丁関 山 別名高山厳とも言われ、天気の良い日のサンセットは絶景です。高さが約152メートルの珊瑚礁台地になっていて、この台地上に礁石が立ち並び、また岩溝が縦横に群がっている。北側は太平頂傾斜台地と裾礁海岸を望み、西海岸側は漁村が点在し、東側は恒春縦横平原、龍鑾譚東方丘陵を烏瞰出来て、南側は猫鼻頭から鵝鑾鼻一帯の海岸線を隈なく見渡せます。
後壁湖遊艇碼頭
墾丁後壁湖遊艇碼頭 後壁湖は恒春半島で最大の漁港です。春夏の漁獲は雨傘かじき、飛び魚と鬼頭魚等が主で、秋冬季は白鱗、里鱗と剣かじきが一番多い。また港には潜水艇や観光船などの乗船場があります。
貓鼻頭
墾丁貓鼻頭 恒春半島の先端の西側に位置した岬です。珊瑚礁に囲まれた海岸は侵食により出来た百畳敷と洞窟があり、奇岩怪岩が連なり、その中で猫がうずくまっている様な岩があることが名前の由来です。また展望台から眺める景色も絶景です。
墾丁公園管理センター
墾丁墾丁公園管理センター 墾丁公園の管理センター、館内には多くの資料が保管され観覧もでき、観光ガイドや色々な墾丁の情報が収集できます。
船帆石
墾丁船帆石 これは陸地(台地)から海中へ転落して形成された珊瑚礁岩で、遠望すれば出帆をする帆船に似ている為に斯く命名をされたもの。又、近くで眺めると恰かもアメリカの前大統領ニクソンの横顔に見えるとの事で、ニクソンの頭の別名あり。
貝殼沙展示館〔砂島〕
墾丁貝殼沙展示館〔砂島〕 国家公園内でも特に綺麗な砂浜で、砂の粒子が均一にそろっています。約220メートルの砂浜があり砂質は貝売砂(貝殻、珊瑚碎石、有孔虫等)で炭酸カルシウムの含有量が97,7%の高純度を存している。これは国立公園の「生態保護区」であり、貝殻の展示館があります。
鵝鑾鼻公園
墾丁鵝鑾鼻公園 台湾最南端に位置する燈台岬です。台湾八景の一つに数えられています。緑に囲まれた遊歩道を少し登ると燈台があり、その正面では広大な海のパノラマを楽しんでいただけます。
墾丁森林公園
墾丁墾丁森林公園 台湾最南端に位置する国立公園です。世界八大試験林の一つの熱帯植物園があり、原生林には野鳥の泣き声が響くなか遊歩道を散歩して楽しんでいただけます。公園内の至る所に出っ張った珊瑚礁岩があり、そこに多種類の樹木が繁茂し、また公園内には鍾乳石の洞窟があります。展望台ではパーシー海峡と台湾海峡と太平洋と一望が見渡せます。
社頂公園
墾丁社頂公園 社頂付近は昔のパイワン族(高砂)の部落でクラルと言われ、全域が凸起せる珊瑚礁の地形を成し、裂谷(深い溝)、石灰岩洞穴及び草生湿地等がある。又、公園内に多数の豊富な蝶類食草と蜜源となる植物が育ち、蝶類が至る所で飛び廻り、蝉の鳴音が絶えない。尚、長期間に至って東北風に吹かれ水放しの風剪(切)樹が恰かも天然の盆栽の様です。それから東側の方は台湾花紋(梅花)鹿の繁殖地となり、野生物の育生地でもある。
龍磐公園
墾丁龍磐公園 龍磐公園は石灰岩台地の上にあり、石灰岩が長期にわたり容蝕を続け、方々に洞穴が開いているなど複雑な奇観を呈し、とても見ごたえがあります。
佳樂水
墾丁佳樂水 原名を「佳洛水」と称し、即ち「滝」の福建語の発音である。ここは層状砂岩が長期間の間に強風や波浪の打撃と侵蝕等で棋盤石、穴壺及び蜂巣状の岩石等の特殊形状がご覧になれます。
龍坑保護区
墾丁龍坑保護区 龍坑のエリアは隆起したサンゴ礁で、荒々しい原始的な地形景観で知られています。特に、断崖やサンゴ礁台地、峡谷などが印象的 ... な種類の植物、鳥類、爬虫類が棲息しており、生態研究においても価値があり自然生態保護区となっています。
車城福安宮
墾丁車城福安宮 福安宮は台湾ではとても親しみがある土地神祠、皇帝様からたまわった龍袍を戴いた栄光の土地神を祀っている。参拝は一階から始まり三階、五階と順番にします。また台湾の廟ではおなじみの参拝後に金色の紙を焼却炉で焼くのですが、福安宮では季節風が強いとき手で投げ込まずとも台座に置くだけで、綺麗に吸い込まれていく光景も観光スポットとなています。
國立海洋科學博物館
墾丁國立海洋科學博物館 国立海洋生物博物館は台湾三大科学博物館の一つ。台湾の最南端にある墾丁のそばにあり海だけではなく、川の生物などの生態系が再現されており、台湾の大自然を体験できます。館内には巨大な水槽があり、海中トンネルなども見所です。
水火同源
墾丁水火同源 出火の地質は墾丁層(泥岩層)で隙間が非常に多く地下の天然ガスがこの隙間から地上に噴出して点火燃焼をして噴火(出火)の現象が発生するのでこの地名を出火と命名された。但し夏と秋は雨量が多い為にこの隙間が塞がれ出火をしない、冬と春は乾燥期なのでこの出火現象が良く、非常に壮観です。